千葉県野田市柳沢の精神科,神経科,心療内科,内科の岡田病院ではデイケア,グループホーム,地域活動支援センター,岡田メンタルクリニックも併設。

医師・スタッフ紹介

名誉院長の紹介

ごあいさつ

精神科医療には様々な側面がありますが、当院では急性期の入院治療とともに慢性期の精神科リハビリテーションに力を入れており、入院、外来、カウンセリング、デイケア、作業療法、レクリエーション療法などの様々な方法で患者様の自立を促し、社会の中で再び活躍できるように援助しています。

多職種での治療を心がけ、医師、看護師のみならずソーシャルワーカー、心理士、作業療法士などの職員から看護助手、栄養科職員、事務職員まで全員が一丸となってこの目標に取り組んでいます。

平成18年に病棟もリニューアルされ快適な入院生活が送れる体制も整備されました。認知症に関しては60床の専用病棟があり、病気の進行を妨げ、日常の能力がすこしでも回復できるように心がけています。

様々な精神科疾患に対応できますので、また、予約も要りませんので、まず気楽に外来でご相談くださるようにお願いいたします。

名誉院長 斉藤幹郎

 

当院スタッフの紹介

看護部

「他者の喜びを我が喜びとする」を旨とし、患者様が一日でも早く社会で活躍できるよう他のセクションとの連携を図り、個々人にあった看護指導を心がけております。また、変わりつつある精神科療養環境の改善にも、日々一丸となって努力しております。

臨床心理士

当院では、心理的な悩みをお持ちの方に、カウンセリングによる援助を行っています。専門のカウンセラー(臨床心理士)との対話を通して、悩みや問題解決の糸口を探すことを目指します。まずは、診察にて医師にご相談下さい。

薬局

薬局では、主に入院患者様のお薬を調剤しています。一部の患者様には服薬指導も実施しています。患者様と直接接することは少ない部署ですが、入院患者様・外来患者様全員に処方せんを通して親しみを感じていただけるように努力しています。

ソーシャルワーカー

病気や障害を抱えたりすると様々な問題が発生します。入院や通院、退院やその後の生活について、経済的な不安、家族や友人のこと、福祉サービスの利用等々…。私たちはそのような問題に対して、医療と福祉の両面からサポートします。どんな小さなことでも遠慮なくご相談下さい。

作業療法士

作業活動には弱くなってしまった心や体を回復させる力があります。精神科作業療法は、「体を動かす」「物を作る」「畑仕事をする」といった活動を通して、気持ちをスッキリさせ・自信をつけ・生活の中の楽しみを増やしていく場です。作業療法士がそれらのお手伝いをしていきます。

栄養科

管理栄養士を始め、病院と委託会社の職員が安全でおいしい食事を目標に協力をしています。多彩な行事食を始め1日約900食を給食しています。多職種の協力を得ながらの栄養管理計画、軽運動を取り入れた栄養指導や健康スポーツ教室や料理教室も行っています。

医事課

医事課では主に患者様の受付や会計業務、保険の請求業務、電話応対などを行っています。患者様が安心して来院頂ける環境づくりを職員一同心がけております。ご質問やご不明な点はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

お問い合わせ